▶初めての方へ
▶七五三をする年齢と参拝時期は?
▶七五三の撮影は子ども好きなカメラマンにまかせよう!
▶予約する時期は?

子どもたちからは「よく遊んでくれるお姉さん」なんて呼ばれていたりもしますが、それとなく自然な笑顔の引き出し方はお任せください。

出張範囲:
東京、埼玉、千葉、神奈川


「子供と一緒に遊びながら全力で楽しい時間を過ごします!」

出張範囲:
東京、埼玉、千葉、神奈川


「前日や当日でも予定が空いていれば全然対応します!」

出張範囲:
東京23区
(大江戸線月島駅から公共交通機関を利用して1時間以内
かつ最寄駅から徒歩10分以内)


「プリンと子どもたちの笑顔が大好きで、撮影は楽しくがモットーです。」

出張範囲:
東京23区内


「自然体で、その場の雰囲気を切り取るのが得意です。」

デザイナー経験があるため、レタッチもお手の物。

出張範囲:
東京、埼玉、千葉、神奈川


「撮影の5、10、15年いえもっと先の未来にも、写真をみた家族が笑顔になる…そんな写真を残します。」

出張範囲:
東京23区、千葉市、船橋市、習志野市、市原市、四街道市、横浜市


「日常をスペシャルに・記念日をナチュラルに」をコンセプトにかけがえのない家族の時間や、目に見えない想いまでもを、心を込めて切り取とって撮影します

出張範囲:
東京、神奈川、千葉、埼玉

初めての方へ

七五三をする年齢と参拝時期は?

子どもの成長を祝う行事が七五三です。

男の子は3歳と5歳
女の子は3歳と7歳

神社に参拝する日は11月15日と言われていますが、その前後の土日にお参りすることが多いようです。

年齢については数え年はもちろん、満年齢で祝っても良いとされています。

【2019年(令和元年)の年齢早見表

数え年満年齢
3歳2017年生まれ
(平成29年)
2016年生まれ
(平成28年)
5歳
(男の子)
2015年生まれ
(平成27年)
2014年生まれ
(平成26年)
6歳
(女の子)
2013年生まれ
(平成25年)
2012年生まれ
(平成24年)

七五三の撮影は子ども好きなカメラマンにまかせよう!

七五三は、子どもの成長過程を願う大切な記念日です。

スタジオ撮影とはひと味違った自然光の中での撮影は、子どもの表情も自然でこだわり派の家族にぴったり。特に神社でのロケ撮影はとっても人気です。

さらに、ママニュー が選んだカメラマンたちはみんな子どもが大好き! もちろん七五三撮影の実績も豊富。子ども達とコミュニケーションを取りながら自然な撮影を進めてくれるプロです。

オフシーズンに前撮りを済ませてしまえば、当日はお参りだけして、ゆっくりと家族の時間を過ごすことができます。子どもたちのかわいい姿を写真に残して、みんなでわいわい盛り上がるのも楽しいですよ。

予約する時期は?

2019年の11月15日(金)前後は予約が殺到します。神社も混みあうことが想定されます。もちろん、シーズン直前は予約も殺到するので取りづらくなります。

子どもの大切な行事です、早めに準備をしてちゃんとお祝いしてあげたいですよね。

最近では、シーズンオフの時期に行う人も増えています。
神社も空いていますし、ゆっくりと写真撮影ができるのでおすすめです。地域の風習やご家族の都合など、問題がないようであればオフシーズンの実施をオススメします。

カメラマンの予約は約2か月前からが目安となります。いまなら、9月・10月の予約もまだ余裕があるので、早めの予約をオススメします。


あなたにぴったりの出張カメラマンさんは見つかりましたか?

写真撮影をお願いしたいが、どうしたらよいかわからない。
どの人がよいのか分からないので、選んでほしいなどなど

分からないこと・気になる事があれば、お気軽にお問い合わせください。

おすすめサービス