どうも、明るく前向き、息子・娘LOVEなパパリーマンです!
普段は全国各地の大手チェーン店の本部を訪問して営業をしております。

「え、営業の話…?」
と思った方、ご安心ください。

法人営業で培ったビジネススキルを育児に転用する、というマジメなお話をするつもりはまったくありません

今回お話しするのは僕の育児スタイルについてです。

なんとなく公園に連れていく…

僕が育児に関して大事にしてること、それは…
「子どもと一緒に自分も楽しむ」ということです!

子育てし始め、長男が1歳の時に、

なんとなく公園に連れてって、
なんとなく見てて、

なんとなく帰ってきて、、、、

というのを繰り返してると、もちろん子供はかわいいんですが、僕は正直あんまりおもしろくないんですよね。

で、つまんないなぁと思ってベンチに座って長男が遊ぶ姿を見ていたのですが、子どもも親の雰囲気を察するのか、楽しそうじゃなくなって「帰る?」といった表情をするんですよね。

なんだかな~これでいいのかな~と思っていたある日、とある先輩パパから、

「子どものレベルにあえてあわせないで
自分のしたい様にやってみると良い

と聞き、それならば、とさっそく色々な遊びに本気で取り組むようにしてみたんです。

そしたら、やっているうちに楽しくなってきて、子どもよりもはまっている自分を発見したんですよね

その後も新しいことにドンドン、チャレンジして、まず子どもがいなければ自分の人生において触れることがなかったであろう、「凧あげ」やら「シャボン玉」とかに興味をもって子どもと一緒にやりだすと…


めちゃくちゃおもしろいんですよね!

これが!



子どもに合わせる必要はないけど、大人がおもしろいと思うことって、大抵、子どもがもっとおもしろいことだったりするもんで。

今では、職場の先輩パパやパパ友からめっちゃ情報収集しておもしろそうなものはどんどん取り入れています。

パパ+3歳息子+1歳娘だけでお花見へ

さて話は変わって、今年の春、社内有志のメンバーで昭和記念公園でお花見&BBQに行ってまいりましたのでちょっとご紹介。

僕は我が愛する息子・娘を連れて参加。

息子、娘、ベビーカー、ストライダー、サッカーボールなどなどを抱え、
移動時は結構カオスな状況…。

▶注)一応、中学の美術で「良」の成績を修めていました。

さて、メンバーがわらわらと集まったタイミングで仲良くBBQスタートです!

いい感じですね。

めっちゃいい感じですね。

焼きそばです。

普通にめっちゃ楽しいです。

BBQがひと段落したころで、
不敵な笑みを浮かべて、おもむろに立ち上がった男がいました。

僕です。

この日のために○○を準備

この日の為に、入念に準備してきた物がありました。

それは、、、、、

シャボン玉です。

な~んだシャボン玉と思われる方もいるかもしれないですが、たかがシャボン玉、されどシャボン玉。

愛する子どもたちに、大人の本気を見せつけてやろうと!

研究に研究を重ねて超巨大シャボン玉ができる液体を編み出し、臨みました。

当初は息子たちに喜んでもらえればと思い、持ってきましたが、、、

むしろ、大人たちがシャボン玉づくりに夢中です。

シャボン玉づくりに励むメンバー。
(後ろに写っている当の息子は置いてけぼりですw)

近くで遊んでいた、よその子も集まってきました。

最後の方は他の花見に来ていた大人たちも混ざって
よくわからない状態になってましたw

シャボン玉のパワー、恐るべし、、、

僕が全力で遊んでたら妻にもいいことが…

ところで、妻が出てこないと思った方もいるかもしれないですが、
当の妻はというと、この日は美容院に行ってました。

「え~奥さんに育児休暇プレゼントなんて素敵!」
「超絶イクメン!」
「愛妻家~!」
「世の中にこんな夫いるの~!」
「結婚したい!」

はい、
そろそろ怒られそうなので、やめますが、
この日は何か特別な日でもなんでもなくて、
僕が個人的に子どもたちを連れて遊びに行きたいのと、妻の美容院予約した日がかぶっただけで、、、

育児解放DAYプレゼント~! というわけでもないんですよね。

うちは共働きなので、普段から家事・育児については分担してて、お互い無理のない範囲で一緒に子育てに取り組んでいると思います。

なので、僕は別段イクメンというわけではなく、いたって普通の2児のパパです。

楽しい気持ちは子どもにも伝わる

こんな感じで、僕は全力で遊ぶことを信条にしていることが見えたのではないでしょうか?

実は、シャボン玉の他にも、家のなかにブランコがあったら最高だなぁと思って…

自作でブランコを作ったり!

↑ 見るからに危ないブランコ。これは危険すぎて撤去しましたw


最強の凧あげをめざしてみたり、

↑案の定、この後、娘が手を離して追いかける羽目にw


トランポリンを買ってみたり。

↑最近、めきめきとジャンプ力をつけてます。自分もハマっています。


牛乳パックでディズニーのマックイーンの椅子を作ったり。

↑これは、取り合いになるほど、めちゃくちゃ喜んでくれました!!


と、まぁ、子育ては大変なことも多いですが、
試行錯誤しながら、自分も楽しんでいます!

もう十分お話して、分かっちゃったかもしれないですが、繰り返し言いますね。

親が楽しそうにしていると、その楽しい気持ちが自然と子どもにも伝播すると思うんです

もちろん年齢によっては、レベルを合わせることも必要ですが、危険が伴わない範囲で子どもと一緒に暴走!?(自由に)するのは大事だと思っています。

よく、親は子どもの安全面を考えて、

「これは危ないからダメ」「これはまだ早い」とか

いろいろ理由をつけてチャレンジさせないことが多いですが、僕個人としてはドンドン、チャレンジさせた方が良いと思っています

息子も娘もできることも増えてきて、今から今後の成長が楽しみで仕方ないです。

こんな楽しく日々を過ごしていますが、今回のお花見では反省点がひとつだけあります。

自分があまり写真に写ってない!
遊びに夢中になりすぎて、楽しすぎて忘れてました…。

誰かおもしろい遊びあったら教えてくださいw

この記事を書いた人

2児のパパリーマン31歳。学生時代に個人宅への飛び込み営業を経験。ひと夏で数百万を稼ぎ、営業の世界へ。現職では法人営業部の立ち上げに参画し、大手法人(チェーン本部)に対して営業活動を行っている。子どもがめっちゃ好き、将来は子どもを8人以上作り(妻の了承は得てません)、孫100人に囲まれて余生を過ごしたい。