【本記事は2019年3月15日に公開した内容を再編集したものです】

我が家の5歳の娘は音楽が大好き。

リトミックやピアノ、ダンスなんかへの食いつきがすごくいいので、プロの先生に教わったほうが才能が開花するんじゃないかと、親バカ的な発想をしています。

習い事というと、まだ小さい子なら、まだまだ親の送り迎えが必要になります。うちは共働きだし、平日の送り迎えは無理。どうしたものかと悩みましたが、我が家は先生に自宅に来てもらう、出張レッスンを利用することにしました

もちろん、普通に習い事に通わせるよりもお金はかかります。それでも、送迎に苦労して消耗するよりもいいと思えたんです。

無理して送り迎えをしなくてもいい

習い事を始めようと思ったとき、近くの教室を調べてみると、やはり平日開催のものばかり。娘はピアノや歌を習いたいと言っていましたが、ダメか…と落ち込んでしまいました。

ママ友が、ついでに我が子の送り迎えを申し出てくれましたが、毎週だと悪い気が…。お礼を渡すにしても、お菓子がいいのか、お金がいいのか、気を遣い過ぎてしまいそうです。ママ友も好意で言ってくれているのに、逆に気を遣わせちゃいそうですよね。

そんなふうに消耗するくらいなら、ちゃんとお金を払って先生に来てもらおう!」それが我が家の結論でした。

ちょっと調べてみただけでも、ピアノにバイオリン、ギター、歌、英語リトミックなど、いろいろな分野で出張レッスンが受けられるようでした。

無理して送り迎えをしなくても、子どもがやりたいと言っている習い事をあきらめなくていい。なんだか親の私もワクワクしてきました。

子どもの”やりたい”を支えたい

さっそく、娘とよーく話し合いをしました。

「ピアノの先生にお家に来てもらうけど、遊ばずにお稽古できる?」と聞くと、「うん、がんばる!」と元気なお返事。

どうやら保育園では、ひとつ年上のお姉さんが歌のピアノ伴奏をしていたらしく、その姿に憧れているようです。みんなの歌の伴奏をしたいから、がんばる。キラキラの目でお約束してくれました。

幸い、出張レッスンを専門としている先生も多く、インターネット上でプロフィールを見ながら、何名か候補を絞ったうえで、顔合わせがてら体験レッスンを申し込みました。少し手間に感じましたが、おかげで相性の良さそうな先生を見つけることができました



子どもの感性を伸ばしたいなら音楽教室はどうでしょうか

バイオリン・ピアノ・リトミックなどが習える
音楽教室


先生とも相談し、我が家は平日の18時から45分間のレッスンをお願いすることにしました。会社帰りに保育園に娘を迎えに行き、帰宅して夕飯の準備をしている間に、レッスンをしてもらおうという算段です

送迎をしなくていいから、こんなこともできちゃうんですね。

子どもが大きく成長できた

そして、いよいよレッスン当日。

やる気はあるけど、飽きずにちゃんとレッスンを受けられるかな? 途中で泣いちゃわないかな? と不安でハラハラして家事は手につきませんでした(笑)

こっそりのぞいてみると、とっても真剣な顔つきで「ドレミファソラシド」の練習をしていました。積極的に質問もしている様子。

その姿がもうかわいくて、かわいくて!

人見知りだったのに、成長したなぁ、娘。

出張レッスンを頼んで良かったところは、送り迎えで消耗しないことと、もうひとつ。子どもの成長を近くで見守れることだと思います。土日が習い事でつぶれることもないですし。

そのためには全然、痛くない出費だと思います。

「仕事をしているから、子どもを習い事に通わせられない」という問題意識は、もう過去のものになりつつあるのかもしれませんね。

新しくて便利なサービスのおかげで、もっともっと子育てが楽しくなりそうです。



子どもの感性を伸ばしたいなら音楽教室はどうでしょうか

バイオリン・ピアノ・リトミックなどが習える
音楽教室